Home> 特撰品 > 東芝スチームクリーナーJQ-25(スチーム洗浄機) ネット割引コム Site Map


Web サイト内

編集部体験レポート


東芝スチームクリーナーJQ-25(スチーム洗浄機)

プロが業務用に使うスチーム洗浄機東芝スチームクリーナー (JQ-25)

プロが業務用で使っている東芝スチームクリーナーJQ-25(スチーム洗浄機) 【ヒダカ】プロが業務用で使っている

東芝スチームクリーナーJQ-25(スチーム洗浄機)

■販売価格 31,290円(税込)

この商品は一般の東芝の家電のルートでは販売されていません。東芝スチームクリーナーJQ-25は一般家電扱いではなく東芝電動工具として販売されています。

東芝スチームクリーナーJQ-25と普及品のどこが違うかを簡単にご説明させていただきます。 違う点は大きく4点あります。軽さ、作業時間の長さ、スチームの圧力、付属品の多さです。

(1)  一番目に重要なのは軽さです。単純に重さだけを考えるとタンクを満タンにした状態で本体タンク一 体型(普及品)は2.2キログラムで東芝スチームクリーナーJQ-25は7.3キログラム(水を2.5リットル入れて)で す。本体タンク一体型(普及品)の方がぜんぜん軽いのですが、本体タンク一体型(普及品)は、水を入れたタンクごと常に持って作業する必要があります。常に2リットル入りのペットボトルを持ちながらの作業すると想像 するとわかりやすいと思います。東芝スチームクリーナーJQ-25は本体部分(水の入ったタンク部分)は床に置い たまま本体から伸びるホースの先のノズルを持っての作業ですから、片手でもらくに掃除ができます。 スチームを出すのもノズル部分を握るだけ、とめるのも放すだけですから本体部分でいちいち操作する 必要がありません。エアコンのお掃除の場合などで本体タンク一体型(普及品)を棒の先につけて掃除している 絵もよく見ますが、笑顔で作業はとても無理です。

(2)  2点目は作業時間の長さです。本体タンク一体型(普及品)は満タンの状態で連続作業は約10分。 東芝スチームクリーナーJQ-25は満タンの状態で連続作業は約75分です。 10分というと結構時間が長いように感じますが、すぐに空になってしまい、水を足す必要がありま す。 東芝スチームクリーナーJQ-25の連続作業時間は約75分ですから、大掃除の際でもお風呂場、洗面台、洗濯機など掃除しても充分な余裕があります。せっかくお掃除の調子にのってきたときに水がなくなってしまうこともありません。

(3)  3点目はスチームの圧力です。東芝スチームクリーナーJQ-25は最大圧力が5気圧(他社平 均3気圧)で 業界でもトップクラスの圧力があります。いままで本体タンク一体型(普及品)ではとどかなかった すきまのカビや汚れや、頑固な汚れも東芝スチームクリーナーJQ-25のパワーで落とすことができます。パワーが あるので作業時間も短くてすみます。

(4)   4点目は付属品の多さです。通常別売り扱いの付属品や細かい点ですが3色のブラシは台所にはお風呂で使ったブラシは使いたくない時など区別しやすくとても便利です。

東芝のスチームクリーナーはプロ仕様のスチーム洗浄機です 【ネット割引コム・ネット割り引きコム・ネットわりびきコム・ネット割引きコム・net割引.com】
【最強のクーポン検索とネット割引情報】最新のクーポン情報と最安値情報をネット割引コムで一括検索
Site Map