Home> 英語・資格>元祖ジョイント式速読術 ネット割引コム Site Map


Web サイト内

編集部体験レポート
資格
資格:ヒューマンアカデミー
稼げる資格&技能「がくぶん」
アルクの英語通信講座


元祖ジョイント式速読術【新日本速読研究会】先日テレビ放送後注文殺到!

元祖ジョイント式速読術

■希望小売価格 60,000円
販売価格 29,800円(税込)
■30,200円引き ( 50 % OFF)

速読のメリット

■ 理解力を落とさずに本が早く読める
■ 長文試験問題を何回も読めるのでミスがなくなる
■ コンピューター訓練により記憶力・集中力アップ!
■ 受験勉強により長時間の読書でも疲れにくくなる

日米で120万人が実証した驚異のジョイント式速読術!

「ジョイント式ハイパー速読術」は文章に対する理解度や感覚などはそのままでいながら、速く読めるようになるためのトレーニングシステムです。

画面を見ているだけで、脳が活性化され記憶力、集中力、理解力など様々な脳力の向上が期待できます。

ジョイント式速読術によってたった3分で本を読む速さが2倍以上に!

パソコンモニターをながめて目を動かすだけ。それだけで本を読むスピードが2倍以上に。つらい訓練は一切ありません。ただ画面を眺めるだけ!

● 本を読むスピードが短期間で意識することなく変化。
● 勉強の行き詰まりが解消できる。
● 資格試験などの目標を達成。
● 眼や肩の疲れを解消。
● 年齢、学歴に関係なく、読書スピードが2倍から10倍以上に向上。

「見るだけ」でOK、「読む訓練」は不要。それなのに読むスピードが速くなります。

【こんな人におすすめ】

● とにかく速く本を読みたい
● 眼の疲れ、視力低下に悩んでいる
● 記憶力、集中力をつけたい
● 資格試験に合格したい
● 受験をひかえている
● 眼の老化を予防したい

年齢層に関係なく、即効性が認められています。

【有名大学へ次々と進学】
沖縄県のある高校で授業にもジョイント式速読術が取り入れられました。以前は大学進学率は県内最低だったのにも関わらず、導入後は有名大学へ次々と進学。先生方、生徒達もビックリ。これまでよりも読書スピードが速くなるので、反復学習や試験中に問題を繰り返し読むことが短時間で可能になります。集中力が付くからです。
読書の楽しさが増すと同時に、自己能力の可能性を見出すことができて、自分に自信がわいてきます。

▼ 読書速度を短時間で2倍〜10倍にまで引き上げられる。
▼ ほとんどの人がその効果をすぐに実感できる。
▼ 日本人の平均スピードと現在の自分を比較できて、さらに元々のスピードから何倍になったのかを簡単に測定することができる。
▼ パソコンの画面を眺め、眼を動かすだけなので空いた時間にいつでもすぐにトレーニングが可能。
▼ 眼の疲れ、ストレスや疲労を感じることが少なくなる。

日本人の平均読書スピードは1 分間に400〜600文字程度。「試験」には分速2,000〜4,000字あれば充分で、「学習」には分速4,000〜8,000字あれば充分です。

大学入試センター試験の国語の問題で18,000字前後使われている試験を考えてみると、分速400字では問題を読むだけで45分もかかってしまいます! 分速4,000字ならば4〜5分ですみます。その差、実に40分です。

分速400字で1時間勉強する人に対して、分速4,000字の人は同じ勉強量でも5〜6分、分速8,000字の人は2.5〜3分しかかかりません! 記憶を定着させるために良いといわれている「5回の繰り返し勉強」に要する時間は、分速4,000字の人は25〜30分で、1時間で2教科、分速8,000字の人は12〜15分で、1時間で4〜5教科も勉強できます。

【右脳を刺激することの利点】

右脳は左脳の100万倍の能力をもっていると言われてい ます。

ジョイント式ハイパー速読術」は、「読む」練習ではなく、段階的にプログラムされた速度で画面に現れる文字や文章を「見る」ことから始まります。

過去に体験したことがないような高速状態で目の前の文字を移動させることで、脳の可塑性 (視覚からの刺激に順応する特性のこと)を作動させ、追いかけるように文章内容や意味を認識する速度を向上させます。

簡単にいうと、この状態は車の運転時の感覚と同じです。例えば一般道路を40kmで走行した後、高速道路で100kmまで速度を上げると、最初は早く感じますがそのうち慣れていきますね。そして再び一般道路に下りて40kmまで速度を落とすと、今度はやけに遅く感じるようになると思います。

この感覚と同じように、高速トレーニングを行うことで、元の速度に戻ったときには自分の読書スピードが遅く感じられますが、実際には理解度や感覚は劣化させずに、今までより数倍早く読めるようになっているという現象が生じるのです。

● 広範囲を一度にまとめて見ることによって、文字の検索能力が速くなります。
● 眼精疲労や視力低下を予防します。
● 短期的記憶力を引き延ばして、長く覚えていることができるようになります。
● イメージする力がつきます。イメージトレーニング効果の向上が望めます。

元祖ジョイント式速読術1.読書スピード確認
日本人の平均的な読書スピードと比較して「あなたの読書スピードは何倍か」、「1秒間に何文字読んだか」を表示します。今後の参考になります。

2.視幅拡大訓練
見る幅を拡大する訓練を行います。正四角形、円を使って拡大、縮小する図を目で追いながら訓練します。1度の訓練は10秒以内が目安。広範囲を1度にまとめてみることで文字の検索能力が速くなります。
3.視力向上訓練
目を動かす眼筋トレーニングを行います。移動に合わせて目を動かして下さい。1度の訓練は10秒以内が目安。目の周りの筋肉がほぐれ、視力回復、眼精疲労がやわらぐ効果が期待できます。

4.横読みなぞり訓練
4段階のスピードで、横に流れて表示される文字を目で追うことはせずにながめる訓練です。

5.横読み固定式訓練
4段階のスピードで、固まりで表示される文字を目で追うことはせずにながめる訓練です。

6.横読み移動式訓練
4段階のスピードで、文字を目で追うことはせずにながめる訓練です。

7.縦読み移動式訓練
4段階のスピードで、表示される文字を読みなぞる訓練です。

速脳速聴基本プログラム
特別同封されている「速脳速聴基本プログラム」とは高速の音声を聞き分ける訓練を行うことで、英語学習に最適なリスニングによる脳の情報処理能力を高めることができます。

聴力に刺激を与えることで脳の知的機能の活発化が急速に起こり「聴く」「話す」力がグーンとアップ。ハイパー速読術と合わせて学習するとさらに効果的です。

英語学習・資格取得で自分を磨いてキャリアアップ 【ネット割引コム・ネット割り引きコム・ネットわりびきコム・ネット割引きコム・net割引.com】
【最強のクーポン検索とネット割引情報】最新のクーポン情報と最安値情報をネット割引コムで一括検索
Site Map